夢野久作

少女地獄 感想

少女地獄と言いつつも、その中の「何んでも無い」の感想です。 何回言うんだよって思うかもしれないですが、まず夢野作品の登場人物って名前がすっごい良い。今回も良かったです。「姫草ユリ子」って一文字一文字清潔感がありますよね。名前だけでも綺麗で儚…

女坑主 感想

少女地獄収録「女坑主」を読みました。 この作品を読んで、改めて夢野先生はキャラのたて方が上手いなと思いました。 特に維倉門太郎君が良いですね。読めば読むほど維倉門太郎が好きになります。 すごい素直でかわいい青年です。 若くしてこの世に絶望しき…

人の顔 感想

爬虫館事件収録、夢野久作「人の顔」読みました。まず最初は、チエ子の言動や瞳が大きく肌が白いという外見も相俟って不気味な印象を受けました。 しかし物語を進めて行くと、「チョコチョコ」という歩く音、母に冷たく接され泣き喚く姿、やっぱり年相応だな…